ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. お知らせ
  3. 高濃度・処理困難物質の汚染土壌を現地浄化する化学洗浄技術を開発

お知らせ

プレスリリース

2012.10.15

高濃度・処理困難物質の汚染土壌を現地浄化する化学洗浄技術を開発

総合環境企業、ミヤマ株式会社(代表取締役:南 克明、本社:長野県長野市丹波島一丁目1番12号)は、
重金属等で高濃度に汚染された土壌を化学洗浄し汚染物質を分離させる技術を開発したことを発表します。
これまで「第二種特定有害物質」の六価クロムやセレン、ほう素等の汚染土壌は現地処理が
困難とされていましたが、本技術により汚染土壌の搬出を伴わない処理が可能となりました。
サービスの詳細につきましては、こちらをご覧ください。


pre_01.jpg
新開発の化学洗浄技術を用いた現地浄化装置

前へ 一覧へもどる 次へ

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、名古屋リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ