ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. お知らせ
  3. 硫酸アルマイトからのアルミ除去装置(MRU)[PIGEON POST vol.48]

お知らせ

miyama info

2019.02.01

硫酸アルマイトからのアルミ除去装置(MRU)[PIGEON POST vol.48]

硫酸アルマイト工程で使用される硫酸は、その大部分が未反応のまま遊離硫酸として廃棄されています。MRUシステムは、硫酸に溶解したアルミ(AL)を分離・除去し遊離硫酸を回収したのち硫酸アルマイト槽へ戻すことで再利用するシステムです。※MRU=Metal Removal Unit(金属除去装置)

MRU導入によるメリット

① 硫酸購入費削減
遊離硫酸を回収、再利用することで硫酸購入費を削減します。
② 排水処理費用削減
廃液の硫酸濃度を低下させることで、中和剤の使用量や脱水ケーキの発生量を抑制し、コストを削減します。
※現在、自社の排水処理設備を使用している場合のみならず、業者委託処理をしている場合にもトータル的にコスト削減が可能です。

③ アルマイト液の更新時間が不要に
液更新作業と、それに伴う工程停止が不要となることで、一層の効率化を実現します。
④ アルマイト液管理の均質化(AL濃度の一定化)
AL濃度を一定に管理することが可能となり製品品質の向上が図れます。

furo-sheet.png

MRUpic.png

■酸回収までの流れ

1⃣硫酸アルミを多量に含んだ原液をイオン交換樹脂塔の下部より樹脂塔へ送り込みます。
2⃣原液中の遊離硫酸はイオン交換樹脂に吸着されますが、硫酸アルミは吸着されず樹脂塔上部から樹脂塔外へ排出されます。この廃液は場内で処分します。

3⃣樹脂塔内のイオン交換樹脂に吸着した硫酸は、樹脂塔上部から水を送り込むことにより樹脂から硫酸が溶離され、遊離硫酸として回収されます。

前へ 一覧へもどる

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、小牧物流センター、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ