ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. 事業紹介
  3. 環境装置事業
  4. 環境プラント
  5. 膜システム

事業紹介環境プラント

膜システム

膜システム

分離、精製、濃縮、ろ過、など各種用途に最適な選択。ユーザーニーズに対応設計。高機能、高付加価値を提案します。

ミヤマの膜処理システムが、大幅なランニングコスト削減をお約束します。
低エネルギーで効率よく水や薬品を分離・精製・濃縮する高分子分離膜。これを使用した膜処理システムの応用分野は、従来のアルマイト、メッキ等表面処理業向けの純水製造等に加え、最近では工業用水・水道コスト削減を目的とした排水脱塩システムや半導体洗浄水・研磨液の再利用に使用されるなど広がりをみせています。 ミヤマでは、RO・NF・UF・MF膜を核とし、お客様の使用環境等に最適の膜処理システムをご提案します。

膜システムの概念

膜の透過濃縮の概念図

膜システム

逆浸透(RO:Reverse Osmosis)

半透膜で仕切られた容器に濃厚溶液と希薄溶液をいれると、それぞれの液がもつ浸透圧の差によって希薄溶液の溶媒が濃厚溶液側に半透膜を通って移行し、両溶液の濃度が一定になろうとします。この現象を「浸透」といいます。この現象とは逆に濃厚溶液側から大きな圧力を加えることで、半透膜を介して溶媒を希薄溶液側に移行させることができ、この原理を膜分離に利用したのが逆浸透膜システムです。RO は、海水・潅水の淡水化や廃水の再生処理を代表とした様々な分野で使用されています。

ナノフィルトレーション(NF:Nano Filtration)

分子量200~400以上の粒子を除去できる分離膜プロセスをナノフィルトレーションといいます。除去する粒子のサイズがナノメートルの範囲なのでこう呼ばれています。NFは、UFとROの中間領域で使用されます。適用分野として地表水の色度や全有機性炭素の除去、井戸水の淡水化、廃水処理分野での有機物・無機物の分離等が挙げられます。

限外ろ過(UF:Ultra Filtration)

コロイド、蛋白質、微生物性汚染物質を代表とする分子量1000~300000程度の高分子量物質などを対象とした膜分離を限外ろ過といいます。限外ろ過膜は、スキン層とスポンジ層からなる非対称膜で、高分子は透過させずに、水、イオン分子、低分子を透過させ、特に透過性に優れています。

精密ろ過(MF:Micro Filtration)

精密ろ過膜は懸濁物質・大きなコロイドを分離しますが、高分子や溶解性蒸発残留物はMFを透過させます。適用分野としてバクテリアや凝集物質、SS等の除去が挙げられます。

ケーススタディ 排水脱塩用ROシステム

水のリサイクル化で、コスト削減と環境負荷低減を両立します。

生産工程で廃棄される工業用水をリサイクルすることにより、上下水道料金を大幅に削減します。同時に規制対象物質が濃縮された状態で排出されるので、既設の廃水処理装置への負荷が低減されます。 既に、イオン交換装置等でリサイクルしている場合にも、膜システムを前段に設置することにより、イオン交換への負荷を低減することが出来ます。

廃水脱塩用ROシステム

RO膜装置使用前…

上下水道料金・排水処理費用=200,000円/日〈年間費用〉200,000×22日×12ヶ月=52,800,000円

RO膜装置使用後…

上下水道料金・排水処理・電気料金等=70,000円/日〈年間費用〉70,000×22日×12ヶ月=18,480,000円

年間メリット…

52,800,000−18,480,000=34,320,000円/年

主な用途

純水製造ROシステム

純水製造ROシステム

イオンと共に有機物も除去され、1~5μS/cmの純水が採水可能です。

フロー

メッキ液回収ROシステム

メッキ液回収ROシステム

金メッキやニッケルメッキの水洗水から有用成分を濃縮回収し、メッキ槽に戻すことが可能です。廃水処理の負荷軽減と汚泥の削減に繋がります。

フロー

硫酸回収特殊ROシステム

硫酸回収特殊ROシステム

アルマイト工程で使用する硫酸中からアルミだけを分離し濃縮することが可能です。
硫酸の使用量削減とアルミの資源化に繋がります。

フロー

塗料回収RO・UFシステム

塗料回収RO・UFシステム

電着塗料、Ni着色液の持ち出しを無くし回収することが可能です。溶剤の除去率を設定することも可能です。

フロー

高COD・BOD廃液濃縮ROシステム

高COD・BOD廃液濃縮ROシステム

処理困難な高濃度の廃液を分離、濃縮することで、廃棄物の大幅な削減が可能です。

フロー

ウエハー研磨・ダイジング切削水循環UFシステム

ウエハー研磨・ダイジング切削水循環UFシステム

シリコンやガリウムヒ素等の切削水をろ過することにより再利用します。ヒ素廃水の完全クローズド化が可能です。

フロー

油分離用UFシステム

油分離用UFシステム

洗浄水、リンス水、コンプレッサードレン水の油分離、アルカリ洗浄液、代替フロン溶剤炭化水素系洗浄液の水分離が可能です。また、洗浄水、リンス水のリサイクルにも有効です

フロー

製品リーフレットダウンロードはこちら

液体の分離・精製・濃縮のランニングコスト削減をお考えの方、ぜひご検討ください。
御社の使用環境に最適な膜システムをご提案します。膜システムのお問い合わせは弊社営業担当又は下記までお気軽にどうぞ。 環境装置事業部 桐山
ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、名古屋リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ