ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. コラムオンライン
  3. 薬効食彩
  4. ぶどう

コラムオンライン

薬効食彩

ぶどう
ピジョンポスト 45号掲載

ぶどう

古代エジプトの壁画にも栽培風景が描かれているぶどうは、世界で最も生産量の多い果樹。原産地はカスピ海南方からトルコにかけての西アジア一帯です。成分の大部分は、ブトウ糖と果糖。これらは体内に素早く吸収されるため、疲労回復に速効性があります。また、病人の食欲増進に、虚弱者の体力増強等にも効果あり。ぶどうの薬効といえば、まずポリフェノールを思い浮かべますが、これは活性酸素による細胞の酸化を防ぐ働きがあるそうです。
また、イタリアやドイツの保養地や自然療法病院では、呼吸器疾患・腎疾患・貧血の治療に、収穫期のぶどうだけを4~6週間食べ続ける「ぶどう療法」が行なわれているとか。美味しいぶどうの見分け方は、粒が隙間なくついていて表面に白い粉が出ていること。この粉、ブルームといい、ぶどうの糖分が表面に出て固まった完熟のしるしなのです。

« トマト | 薬効食彩トップ | 鮭 »

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、小牧物流センター、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ