ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. コラムオンライン
  3. 薬効食彩
  4. 菜の花

コラムオンライン

薬効食彩

菜の花
ピジョンポスト 16号掲載

菜の花

奥信濃の千曲川沿いでは4月から5月にかけて、菜の花があたり一面を黄色く染めます。その情景は郷愁を誘います。かつてはなたね油の採取用として多く栽培されていました。

現在でも日本ではなたね油は大豆油に次ぐ生産量を誇っていますが、原料のほとんどを輸入に頼っています。
なたね油は熱や酸化に強く、淡白な風味を持ち、血液中のコレステロールを下げる働きをもつオレイン酸を含んでいます。

また菜の花にはビタミン、カルシウム、鉄分などが多く含まれています。いまやこのなたね油をディーゼルの代替燃料にする時代になったようで、実用化に向けて研究が進められています。

そう思うと、菜の花畑を見てもいままでとは
少し違ったこころもちになりそうですね 。

« ふき | 薬効食彩トップ | 枇杷 (ビワ) »

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、小牧物流センター、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ