ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. コラムオンライン
  3. 森物語
  4. 第34話:愛がなければ森は育たない。

コラムオンライン

森物語

第34話:愛がなければ森は育たない。

十九世紀の半ば、熱心に森林教育を説いたのは、
ベルリン大学の教授などを歴任したF・パイルであった。
彼の森林教育は、ひとことで言えば、自然に親しめ、樹木と森林を愛せであった。
愛がなければどんな豊富な林業の知識も十分ではないと説いた。
その愛を具体的に表す行動として
自然の観察と研究、自然の中での労働、自然への奉仕を挙げている。
「樹木に問いかけなさい。
樹木は本が教えるよりもっと明確に教えてくれるであろう。
私は六〇年間森を歩き続けたが、学ぶことが尽きない」、
と彼は語っている。そして、こんな詩もつくっている。
“木々をわたる風の声の中で、私はひとり自然とともにある。
どんな争いもここには無く、深い平和があるだけだ”。
森を愛したパイルの尽きぬ思いが伝わってくるようだ。

« 第33話:森づくりは半ば科学半ば芸術。 | 森物語トップ | 第35話:森を求めて、文明は旅をした。 »

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、小牧物流センター、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ