ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. コラムオンライン
  3. 樹々からの贈り物
  4. 第11話:ワビサビの響き。

コラムオンライン

樹々からの贈り物

10.jpg

第11話:ワビサビの響き。

尺八と言えば、日本の伝統楽器と思いがちですが、
もとは8世紀頃に唐から伝来したのがルーツとか。
今私たちが知る尺八は、明治になるまでは
虚無僧のみが奏することを許された楽器でした。
材料は真竹。
その根元から七個の節を含むようにしてつくられます。



【真竹】
イネ科タケ亜科。
日本に600種ある竹の中でも、
繊維密度、柔軟性、つやなどに優れ、
最も広範に使われています。

« 第10話:氷上の格闘技の友。 | 樹々からの贈り物トップ  | 第12話:球春の隠れた主役。»

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、小牧物流センター、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ