ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. コラムオンライン
  3. 樹々からの贈り物
  4. 第24話:江戸の名探偵の食卓。

コラムオンライン

樹々からの贈り物

10.jpg

第24話:江戸の名探偵の食卓。

時代劇の一シーン。岡っ引の親分が長火鉢にくつろいでいると、
「てえへんだ」と子分が飛び込んでくるのがお定まり。
その長火鉢。暖房だけでなく、時に湯沸かし、食卓代わり、
収納引き出しや猫板までついて、実に多機能な生活用具でした。
なかでも黒柿材は最高級の名品だそうです。



【黒柿】
カキノキの中でも、心材が変容を遂げて
黒い縞模様を表したものを黒柿材と呼びます。
古来、銘木中の銘木として珍重され、
家具や細工物などに使われます。



« 第23話:ロシア土産は日本がルーツ。 | 樹々からの贈り物トップ  | | 第25話:ロビン・フッドの弓。»

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、小牧物流センター、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ