ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. お知らせ
  3. 産業廃棄物減量化・適正処理実践協定を長野県と締結

お知らせ

お知らせ

2005.03.31

産業廃棄物減量化・適正処理実践協定を長野県と締結

産業廃棄物減量化・適正処理実践協定について
 
弊社では、平成16年3月31日、産業廃棄物処分業及び産業廃棄物収集運搬業について長野県と産業廃棄物減量化・適正処理実践協定を締結致しました。
本協定は、県内に事業所を有する排出事業者(製造業、建設業)、長野県知事の許可を有し県内に事業所または処理施設を有する産業廃棄物処分業者及び県内に事業所、営業所または、積替保管施設を有する産業廃棄物収集運搬業者を対象に以下の目的で締結されるものです。

(1)    産業廃棄物(特別管理産業廃棄物を含む)を排出する事業者及び産業廃棄物の処理を受託する処理業者が、産業廃棄物の排出抑制、再使用、再生利用及び適正処 理に関して、自主的な取組みを行うことにより、産業廃棄物の減量化、適正処理のいっそうの推進を図る。
(2)    排出事業者及び廃棄物処理業者の適正処理等の取組みを広く県民に公表することにより、産業廃棄物処理に対する県民の理解を深めるとともに、いっそうの信頼を確保する。
(3)    協定事項に関する取組みを通じ、排出事業者及び産業廃棄物処理業者の産業廃棄物処理水準及び意識の向上を図る。
産業廃棄物減量化・適正処理実践協定書に基づき、実施している弊社の産業廃棄物処分業(弊社中野工場)及び産業廃棄物収集運搬業の取り組みについてご紹介致します。

1.産業廃棄物処分業

  産業廃棄物は有用な資源であり、それ自体では廃棄物となってしまう物も成分分析を通じて、内容成分の把握や適正な処理等を行うことにより、資源・材料に再生・再利用を図っています。
  このような中、弊社中野工場の中間処理に おいては、特別管理産業廃棄物を含む産業廃棄物の焼却及び破砕処理後の廃棄物がより多く再生利用にまわせるよう工 場内の技術開発部門と情報交換を密に行い、廃棄物の仕分け・選別・調整方法を検討・工夫しています。また、リサイクル率の向上に向けて、ケースバイケース で各種データを基に排出事業者の担当者様へ、仕分け・分別方法等の提案に努めています。

  弊社中野工場は、平成12年12月環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001を取得し、毎年度環境目標の達成に向けたさまざまな活動を 行っています。また排出ガス・排出水に関しては、法律で定める排出基準や排水基準をクリアするだけでなく、工場独自により厳しい「自主管理目標値」を設定 し監視・測定を行い、厳格な管理・運営により、日夜環境負荷の低減に努力しています。

2.産業廃棄物収集運搬業

弊社は長野県において、積替保管を含めた産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の 収集運搬業の許可を取得しております。お客様から排出された廃棄物を弊社工 場又は協力会社へ運搬する車輌については、弊社独自の安全対策を施した様々な車種から廃棄物の成分分析等の特性把握にあわせて選定しています。またお客様 の廃棄物を集荷するドライバーは、特定化学物質等作業主任者の資格を有し、廃棄物の取り扱いに習熟した専門の者がお伺い致します。この専門ドライバーは、 廃棄物・化学物質の特性、車輌操作・緊急対応等の教育・訓練により、廃棄物の取扱い・緊急時の対応能力の更なるレベルアップを図っています。このように収 集運搬部門では様々な教育・訓練・経験を積んだドライバーが最適な運行計画の元、安全・安心を第一に運搬作業に従事しています。

また、環境の分野では弊社開発のエコドライブナビゲーションシステム「MHS-01」(環境負荷の最も少ない運転操作をリアルタイムでドライバーに指示 するシステム、詳細は専用ホームページをご覧下さい)を順次車輌に搭載し、二酸化炭素の削減等環境負荷の少ない運転を実践してまいります。

前へ 一覧へもどる 次へ

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
ISO14001認証取得サイト

IS014001認証取得サイト:本社、EM関発センター、長野テクノセンター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、大町工場、燕リサイクルセンター、秋田物流センター、東京物流センター、小牧物流センター、京都物流センター、大阪物流センター、岩手営業所、秋田営業所、仙台営業所、郡山営業所、宇都宮営業所、水戸営業所、新潟営業所、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、前橋営業所、埼玉営業所、千葉営業所、横浜営業所、静岡営業所、富山営業所、豊田営業所、小牧営業所、名古屋営業所、京都営業所、大阪営業所

IS045001認証取得サイト

IS045001認証取得サイト:本社(環境整備事業部/物流事業部)、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

IS014001に加え、労働安全衛生に関するマネージメント規格であるIS045001も4工場で取得しています。

ページの先頭へ