ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. 旧ピジョンポスト
  3. 環境トレンド
    温室効果ガスの報告義務のある特定排出者の範囲が拡大されます。

旧ピジョンポスト

ピジョンポスト Vol.58

2008.09.10

環境トレンド
温室効果ガスの報告義務のある特定排出者の範囲が拡大されます。

地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律(平成20年6月13日法律第67号)が公布され、報告義務のある特定排出者の範囲が拡大されることとなりました。
この度の改正で、これまで一定規模以上に温室効果ガスを排出する工場や事業所単位の報告制度を、「事業者単位(企業単位)」「フランチャイズ単位」の制度に変更される事になりました。
この改正規定は平成21年4月1日を施行日とされたので、企業単位やフランチャイズを単位とする算定は21年度から開始され、22年度からその報告が行われます。
なお、この制度と関連する「省エネルギー法」のエネルギー管理義務に関する制度も、この改正規定と同様の改正が行われ5月30日に公布されています。


hyougumi2.jpg


掲載内容は発行時点のものです。最新情報についてはお問い合わせください。

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
ISO14001認証取得サイト

IS014001認証取得サイト:本社、EM関発センター、長野テクノセンター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、大町工場、燕リサイクルセンター、秋田物流センター、東京物流センター、小牧物流センター、京都物流センター、大阪物流センター、岩手営業所、秋田営業所、仙台営業所、郡山営業所、宇都宮営業所、水戸営業所、新潟営業所、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、前橋営業所、埼玉営業所、千葉営業所、横浜営業所、静岡営業所、富山営業所、豊田営業所、小牧営業所、名古屋営業所、京都営業所、大阪営業所

IS045001認証取得サイト

IS045001認証取得サイト:本社(環境整備事業部/物流事業部)、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

IS014001に加え、労働安全衛生に関するマネージメント規格であるIS045001も4工場で取得しています。

ページの先頭へ