ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. 旧ピジョンポスト
  3. 土壌対策汚染法
    「今後の土壌汚染対策の在り方について(案)」の概要が発表されました。

旧ピジョンポスト

ピジョンポスト Vol.60

2008.12.17

土壌対策汚染法
「今後の土壌汚染対策の在り方について(案)」の概要が発表されました。

平成14年に制定された土壌汚染対策法の施行から5年が経過した本年11月14日、環境省より「今後の土壌汚染対策の在り方について(案)」が発表されました。


今回の案のポイント
●自主的な調査の結果、土壌の汚染状態が指定基準を超過した場合は、都道府県知事に報告する
●一定規模以上の土地の形質変更時の調査(土地利用の履歴等によって土壌汚染の可能性の高い土地のみ)
●区域の分類化と必要な対策の明確化
●土壌汚染対策の結果に対する地方公共団体の確認
●汚染土壌の適正な処理を義務付ける
●リスクコミュニケーションを促進するため、ガイドラインの充実、人材の育成等


※詳細は環境省HP報道発表(http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10415)をご参照ください。
今後、土壌汚染対策法は、今回の案に基づいて改正されることも予想されます。


%E5%9C%9F%E5%A3%8C%E6%B1%9A%E6%9F%93%E5%AF%BE%E7%AD%96%E6%B3%95.jpg


ミヤマでは、今回の案に関するお問い合わせから、具体的な土壌汚染調査や対策に関するご相談まで承っています。少しでも不安がおありでしたら、お気軽に弊社営業担当または下記までお問い合わせください。


環境地質事業部
TEL:026-285-4183 E-Mail:geology@miyama.net



掲載内容は発行時点のものです。最新情報についてはお問い合わせください。

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
ISO14001認証取得サイト

IS014001認証取得サイト:本社、EM関発センター、長野テクノセンター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、大町工場、燕リサイクルセンター、秋田物流センター、東京物流センター、小牧物流センター、京都物流センター、大阪物流センター、岩手営業所、秋田営業所、仙台営業所、郡山営業所、宇都宮営業所、水戸営業所、新潟営業所、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、前橋営業所、埼玉営業所、千葉営業所、横浜営業所、静岡営業所、富山営業所、豊田営業所、小牧営業所、名古屋営業所、京都営業所、大阪営業所

IS045001認証取得サイト

IS045001認証取得サイト:本社(環境整備事業部/物流事業部)、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

IS014001に加え、労働安全衛生に関するマネージメント規格であるIS045001も4工場で取得しています。

ページの先頭へ