ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. コラムオンライン
  3. 薬効食彩
  4. 苦瓜

コラムオンライン

薬効食彩

苦瓜
ピジョンポスト 38号掲載

苦瓜

フランスでは「モモルディク」、イギリスでは「バルサムペア」と呼ばれる苦瓜。
アジアだけでなく世界各国で栽培されています。日本には江戸時代に中国から伝わり、特に沖縄では、胡屋(ゴヤ)氏が最初に栽培したことから「ゴーヤ」と呼ばれるようになったとか。特徴的な表面の凹凸は水分を蓄えるためのもので、細かく張りのあるものほど良質といわれます。
暑い季節に食べる定番の夏野菜。独特の苦味成分「モモルデシン」は胃腸を刺激し食欲を増進させる働きがあり、ビタミンCが豊富なため、夏バテと夏風邪の防止には最適です。
最近ではインシュリン類似物質が豊富に含まれており血糖値の調整にも役立つという報告も。ただし、中国で「涼瓜」と呼ばれるように、体を冷やす作用があるため、冷え性の人は取りすぎにご注意を。

« たんぽぽ | 薬効食彩トップ | だだちゃ豆 »

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、小牧物流センター、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ