ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. コラムオンライン
  3. 薬効食彩
  4. 茄子(ナス)

コラムオンライン

薬効食彩

茄子(ナス)
ピジョンポスト 18号掲載

茄子(ナス)

熱帯地方のインド原産の茄子は、中国を経て、日本に渡ってきましたが、涼しい日本では栽培が難しく、昔は高根の花だったそうです。
品種改良が進み、日本全国で栽培されるようになった現在は、“親の意見となすびの花…”の諺どおり、たくさん収穫ができてしかもあまり手のかからない、家庭菜園には最も適した野菜といえます。
ナスのあの濃い紫色は、ナスニンという色素のため。
この色素が根で作られ、実に運ばれ、日光にあたって発色するのです。ナスには体を冷やすほか、血圧を下げたり、胃液の分泌を促したり、肝臓の働きを良くする作用があります。
つまり、夏バテした時にうってつけの野菜なのです。

« 枇杷 (ビワ) | 薬効食彩トップ | 里芋 »

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、小牧物流センター、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ