ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. コラムオンライン
  3. 薬効食彩
  4. おくら

コラムオンライン

薬効食彩

おくら
ピジョンポスト 50号掲載

おくら

2000年前には、エジプトで栽培された記録が残るほど古い野菜ですが、日本でのデビューは江戸時代。ハイビスカスに似た花を観賞用として楽しむために栽培されていました。
サラダブームにのり、五角形の莢がお馴染みの身近な野菜になったのは昭和40年代。その小さな姿にもかかわらず栄養豊富で、ペクチンなどの食物繊維は整腸作用に優れ、血圧やコレステロールを下げる作用もあります。また、たんぱく質の消化吸収を助ける効果があるムチンやカロチン、カルシウム、鉄、ビタミンC を含むため、夏バテ防止にも最適。
コーヒーが入手困難だった時代、イギリスやフランスでは完熟させた種子を代用品として珍重したとか。そんな楽しみ方もあるなんて、チョッと意外ですね。

« 明日葉 | 薬効食彩トップ | わらび »

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、小牧物流センター、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ