ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. コラムオンライン
  3. 薬効食彩
  4. スイカ

コラムオンライン

薬効食彩

suika1.jpg
ピジョンポスト58号掲載

スイカ

南アフリカのサバンナや砂漠地帯が原産のスイカ。遥か紀元前数千年前から栽培されてきたといわれます。日本では、西方から伝来した瓜という意味から「西瓜(スイカ)」の漢字が当てられました。
果肉の赤い色は赤色色素のリコピンで、活性酸素を抑制する抗酸化作用があります。利尿作用や血圧低下賞のあるカリウムとシトルリンが含まれており、高血圧や動脈硬化、膀胱炎、腎炎の予防効果もあります。皮と種は、漢方薬の材料にも使われ、皮はコレステロールを減少させ、欠陥を拡張させる効果、種には強壮、止血、のどの痛みなどに効果のある薬として用いられています。ところで、俳諧の世界では、スイカは夏の季語。旬が立秋の頃だからなのですが、夏バテぎみの体にスイカで活を入れる、空き近い今頃にもってこいの、食の健康法かもしれませんね。

« 穴子(あなご) | 薬効食彩トップ | 銀杏 »

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、小牧物流センター、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ