ミヤマ株式会社

  1. トップ
  2. コラムオンライン
  3. 森物語
  4. 第16話:森は、話している。

コラムオンライン

森物語

第16話:森は、話している。

動物には周りと触れ合うための五感があり、
意志を伝える言葉や泣き声を持っています。
根を張ったら動けない植物はどう意志を伝えているのでしょうか。
周りと触れ合うために、動物以上に発達しているのかもしれません。
最近の研究によると、植物は他感物質のような
揮発性物質を放出して意志を伝えている。
例えば害虫に食べられたポプラは、
周りの植物に警戒信号を出し話しているらしい。
また植物の葉に特殊な装置を取りつけて炭酸ガスを流し、
反応を調べたところ、多くの植物に顕著な反応がみられ、
動物の鼻に相当する嗅覚があるらしい。
そして香りを識別しているらしいこともわかっています。
このほか音楽を聴かせると成長が良いなど、
植物は、意外と人間によく似た機能を持っているのかもしれません。

« 第15話:森の木は、春を予感する。 | 森物語トップ | 第17話:森を守る鳥たち。 »

ミヤマ株式会社〒381-2283
本社 長野市稲里一丁目5番地3
  • 026(285)4166(大代表)
  • 026(283)0011
お問い合わせ
OHSAS認証取得サイト

OHSAS認証取得サイト:本社(環境整備事業部・物流事業部 )、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター

ISO14001認証取得サイト

ISO14001認証取得サイト:本社、EM開発センター、上越工場、中野工場、燕工場、分水工場、燕リサイクルセンター、東京リサイクルセンター、大阪リサイクルセンター/大阪営業所、秋田リサイクルセンター/秋田営業所、小牧物流センター、上田営業所、松本営業所、諏訪営業所、甲府営業所、新潟営業所、富山営業所、京都営業所、名古屋営業所、静岡営業所、横浜営業所、千葉営業所、埼玉営業所、前橋営業所、水戸営業所、宇都宮営業所、仙台営業所、盛岡営業所、郡山営業所

ページの先頭へ